Polaroid Photo

Pictures from リノベーションマンション入門-購入前に査定はまだするな

リノベーションマンション入門-購入前に査定はまだするな

リノベーション入門書として書いています

2
6月 '11

土地事情

江戸時代後期に建てられた家などが老朽化した場合、
一般的に考えれば取り壊して新築すればいいだろうと思えるケースもあります。
しかし古い家や土地には古くからの事情が付き物で、
土地が斜めになっていたり、間口が狭くて縦に長かったり、
と建売住宅のような都合の良い条件ではない場合が多いのです。

このような場合、壁を治す、部屋を足すといったような、部分改造ではなく、
家の基礎を残して部屋や廊下の間取りまで変えてみるのはいかがでしょうか。
確かにリノベーション費用は、
地方都市の安価な建売住宅が買えてしまうほど必要だったりはしますが、
しかし、古い家を取り壊し、
特殊な形状の土地に合わせてデザインして基礎から打ち直しという新築に比べれば
遥かに安く済むでしょう。